最高水準の腎臓病及び透析医療を追求する京王線千歳烏山駅北口の夜間透析・在宅透析も行う腎内科クリニック世田谷です。

菅沼院長の元気で長生き講座
course

  • 院内写真1
  • 院内写真2
  • 院内写真3
  • 院内写真4
  • 院内写真5
  • 院内写真6
腎内科クリニック世田谷
腎内科クリニック世田谷
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-21-14

第99回 元気で長生き講座【2020年8月号】

菅沼院長の元気で長生き講座

 

~感染予防に手洗いと共にマスク着用は非常に効果的です~

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止にマスク着用はきわめて効果的であるとの報告がなされました。岐阜大学大学院医学系研究科脳神経内科学分野の下畑享良(Takayoshi Shimohata)教授のブログ(https://blog.goo.ne.jp/pkcdelta)に紹介されていますが、この論文によると中国の武漢、イタリア、米国のニューヨークにおける感染拡大に最も影響を及ぼした要因は、マスク着用の義務化であったとの論文が報告されました。下図のA3都市の感染者数と感染対策の効果について示し、縦線はロックダウンや社会的距離(ソーシャルディスタンス)政策の実施日を、2つの黒丸はマスク着用の実施開始日を示しています。黒の破線は、マスク着用をしなかった場合の感染者数予測値です。Bはイタリア、Cはニューヨークにおけるマスク着用の効果を示し、マスク着用開始のみで、イタリアでは7.8万人、ニューヨークでは6.6万人以上の感染者数が減少したと予測されました。イタリアとニューヨークでは、マスク着用前に、都市のロックダウンや社会的距離政策が実施されるも効果が乏しかった一方、マスク着用の義務化とこれらの政策を同時に実施した武漢では、曲線は見事に平となり、感染拡大は抑制されました。この違いはソーシャルディスタンスに関する政策のみでは接触感染を防げても、エアロゾル(空気中に漂う微細な粒子)を介した飛沫(会話、咳やくしゃみの際、口から飛び散る細かい水滴(しぶき))による感染が防げないためだと著者らは推測しています(Proc Natl Acad Sci U S A. 2020 Jun 11;202009637.doi.org/10.1073/pnas.2009637117))。COVID-19の原因となる新型コロナウイルス(SARS-CoV2)が発症前の無症状の時から感染力を有する事や感染しても無症状のままで経過する場合も多くある事が分かってきました。従って、症状の有無に関わらず飛沫を生じる会話時を含め、マスク着用が望まれます。感染経路となる鼻や口を触らないで済む為接触感染予防の効果も期待されます。鼻と口を覆うマスク着用のご協力を引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

 

以前ご案内しております通り当院正面玄関近くの手洗い場にオゾン水を生成する機器ハンドレックスを設置しておりますので、シャント肢を含む手洗いに是非ご利用下さい。菅沼と同じ医局出身の東京透析フロンティア池袋駅北口クリニックの原先生らが、ハンドレックスによるオゾン水を使ったシャント肢の洗浄効果について国内透析関連トップジャーナルの日本透析医学会誌に本年論文発表されており、結果を分かりやすい表にしたのでご紹介致します。「ATP+ADP+AMP値測定」は、ATPのみならずADPAMPも検出するので、より高感度な汚れの評価が可能です。ATP(adenosine triphosphateアデノシン三リン酸)は、あらゆる生物がもつエネルギー代謝に必須の物質で、ADP(アデノシン二リン酸)とAMP(アデノシンーリン酸)は、酵素反応、発酵や加熱等によりATPが変化した物質です。抄録内容は下記です。

 

オゾン水によるシャント肢洗浄効果を検討する. 血液透析 (HD) 患者17例を対象. ① オゾン水, ② 逆性石鹸, ③ アルコール綿洗浄を各々HD開始前に施行し, ATPADPAMP値を用いてHD経過中の清浄度の推移を検討したクロスオーバー研究. 洗浄後のシャント肢荒れに関するアンケート調査も行った (5段階評価, 1: 荒れ無, 5: ひどい荒れ有). ①, ②, ③ におけるATPADPAMP値は, 洗浄前2,816 RLU, 2,140 RLU, 2,924 RLUからHD終了時515 RLU, 306 RLU, 431 RLUへ各々有意に低下しており (p=0.0354, p=0.0414, p=0.0113), いずれも手指衛生の管理基準値 (2,000 RLU) 以下で推移していた. シャント肢荒れの程度のスコアとしては, ① 1.06±0.24, ② 1.24±0.44, ③ 1.41±0.50であり, オゾン水洗浄群はアルコール綿洗浄群と比較して有意にシャント肢荒れが少なかった (p=0.0411). オゾン水洗浄は, HD経過を通して石鹸洗浄やアルコール綿洗浄と同等の清浄度を有し, スキンケアの観点からも優れた洗浄方法の一つである.