最高水準の腎臓病及び透析医療を追求する京王線千歳烏山駅北口の夜間透析・在宅透析も行う腎内科クリニック世田谷です。

院長ブログ
doctor-blog

  • 院内写真1
  • 院内写真2
  • 院内写真3
  • 院内写真4
  • 院内写真5
  • 院内写真6
腎内科クリニック世田谷
腎内科クリニック世田谷
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-21-14

慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)

院長ブログ

第38回日本腎臓学会東部学術大会に出席してきました。

会場は六本木アカデミーヒルズ40。六本木ヒルズ「森タワー」の40階に位置し、1フロア約4,500m2を最大限利用できるスペースでした。各会場を同じフロアのみで行き来出来たのはとても快適でした。

 

今回のテーマはCKD is common and treatableでした。

CKDは慢性腎臓病chronic kidney diseaseCKD)のことで、日本には400万人以上の方がそれに相当(すなわち、珍しい病気ではなくいわゆるcommon disease、よくある病気)するのに対し、腎臓専門医は3000人弱しかいません

しかし、早期発見、早期治療が出来れば治すことが出来、透析も防ぐことが出来る、すなわちtreatableです。今回の学会には1600人を超える方々の出席があり盛況でした。学会で学んだことも日々の診療に活かせるよう、今後も頑張っていきたいと思います。

 

日本腎臓学会より出された「CKD診療ガイド」はWeb上にも公開されています。

 

日本腎臓学会ホームページ