最高水準の腎臓病及び透析医療を追求する京王線千歳烏山駅北口の夜間透析・在宅透析も行う腎内科クリニック世田谷です。

院長ブログ
doctor-blog

  • 院内写真1
  • 院内写真2
  • 院内写真3
  • 院内写真4
  • 院内写真5
  • 院内写真6
腎内科クリニック世田谷
腎内科クリニック世田谷
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-21-14

第60回日本透析医学会学術集会・総会演題募集中のご案内

院長ブログ

 今年のJSDT学術集会は横浜にて開催されます。

本日正午締め切りだった演題募集締め切りが1月20日火曜まで延期となりました!

腎内科クリニック世田谷からも長時間透析関連を含む複数の演題を投稿致しました。

当院からの投稿演題も全て無事採択される事を願いつつ、今年も皆で透析医学を真摯に学び日々の診療に活かしたいと存じます(^^)/

 

■第60回日本透析医学会学術集会・総会

 

会  期: 平成27年(2015年) 6月26日(金)・27日(土)・28日(日)

      (総会は6月25日(木),評議員のみ出席)

会  長: 新田 孝作 先生(東京女子医科大学腎臓病総合医療センター)

会  場: パシフィコ横浜

URL: http://www2.convention.co.jp/60jsdt/

 一昨年の第58回JSDT学術集会は福岡にて開催され、成果が単行本化。

昨年医薬ジャーナル社より「全人力・科学力・透析力・for the people 透析医学」発刊されております。

138編が厳選され、書名にも冠した3大テーマは、「患者さんを、身体・心理・社会的立場などあらゆる角度から診て、真心を尽くした医療(全人力)」、「透析を科学する力(科学力)」、「総力を結集した透析療法(透析力)」。

あらゆる透析関係者のために(for the people)、透析医学の最新情報が満載され専門医はもちろん、透析に携わる医療従事者にも役立つ充実の書となっています。

200余名の執筆者 https://www.iyaku-j.com/index.php?main_page=product_info&cPath=3&products_id=28216

の1人として菅沼も「第2章 透析方法」の「5.次世代透析療法」にて当院で実施中の無酢酸間歇補充型HDF(AF I-HDF)に関し発表内容を書かせて頂きました(^^)/

 

第2章 透析方法

 1.長時間透析

 2.在宅血液透析

 3.腹膜透析

 4.On-Line HDF

 5.次世代透析療法

 

千歳烏山の腎内科クリニック世田谷では、上記維持透析方法1~5のいずれも実施・対応しておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます<m(__)m>