最高水準の腎臓病及び透析医療を追求する京王線千歳烏山駅北口の夜間透析・在宅透析も行う腎内科クリニック世田谷です。

院長ブログ
doctor-blog

  • 院内写真1
  • 院内写真1
  • 院内写真1
腎内科クリニック世田谷
腎内科クリニック世田谷
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-21-14

十分な透析と共にマグネシウム(Mg)の多い食事摂取や酸化Mg少量内服の勧め

院長ブログ

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は過分にも第11回長時間透析研究会の大会長を務めさせて頂き、無事成功裡に終えることができました。これもひとえに多くの皆様の御陰であり深く感謝しております。

 

第12回長時間透析研究会は、医療法人ひがしだクリニック松尾賢三先生が大会長をお務めになり、福岡は北九州国際会議場にて本年11月5~6日に開催されます。これまで以上の盛り上がりとなることを期待しております。

 

今年も引き続き、腎機能低下抑制を最大の目標とした保存期腎不全治療と共に、「しっかり食べて動いてしっかり透析」を推奨する医療に邁進することは勿論、準夜透析・在宅透析といった患者様のライフスタイルに沿った透析医療にも力を注いで参りたいと存じます。

 

今年の6月9日~12日大阪にて「持続可能な透析療法をめざして」をテーマとして、透析療法のさらなる発展を目指した会、第61回日本透析医学会学術集会・総会が開催されます。

 

菅沼も僭越ながら広報委員を務めさせていただいております。

微力ながら会の成功および透析医療の発展に少しでも寄与していきたいと存じます。

 

皆様方にとりましても幸多き一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

腎内科クリニック世田谷 菅沼信也

 

平成28年 元旦

 

年始にあたり発行致しました「腎内科クリニック世田谷だより」にマグネシウム(Mg)に関する透析患者様向け記事を書きました。ご覧頂ければ幸いです。