最高水準の腎臓病及び透析医療を追求する京王線千歳烏山駅北口の夜間透析・在宅透析も行う腎内科クリニック世田谷です。

院長ブログ
doctor-blog

  • 院内写真1
  • 院内写真1
  • 院内写真1
腎内科クリニック世田谷
腎内科クリニック世田谷
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-21-14

第12回長時間透析研究会北九州にて開催

院長ブログ

プロ野球日本シリーズと同時に広島で先日開催された在宅血液透析研究会の熱も冷めやらぬ中、11月5・6日に第12回長時間透析研究会が福岡県北九州市の北九州国際会議場にて開催されます。(http://www2.convention.co.jp/longhd12/)

 

前回の第11回は腎内科クリニック世田谷が事務局を務めさせていただきましたが、今回は医療法人ひがしだクリニック様が、また大会長を同院長松尾賢三先生がお務めになられます。

 

腎内科CL世田谷からは、11/6(日)9:20、メインホールで行われるシンポジウム2にて「三施設合同 貧血関連因子と長時間透析の関係」を菅沼が発表いたします。昨年に引き続き盛り上がる会になることを期待しております。

ご参加される方、お近くの方はぜひご来場いただけると幸いです(^^)!

患者及びご家族の皆様は無料で御参加頂けます!

 

11月1日プログラムが更新されました。

http://www2.convention.co.jp/longhd12/program.html

今年も多数の演題がありますね(^^)/

 

 

今回発表の貧血に関し、メディカ出版「患者指導にすぐ使える透析患者の検査値ポケットブック」(http://www.medica.co.jp/catalog/book/6308)発行と同時に発行しました院内だより「腎内科クリニック世田谷だより」にて貧血に関する記事を執筆しております。長時間透析は十分な透析量確保にも有効な透析方法です!