最高水準の腎臓病及び透析医療を追求する京王線千歳烏山駅北口の夜間透析・在宅透析も行う腎内科クリニック世田谷です。

院長ブログ
doctor-blog

  • 院内写真1
  • 院内写真2
  • 院内写真3
  • 院内写真4
  • 院内写真5
  • 院内写真6
腎内科クリニック世田谷
腎内科クリニック世田谷
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-21-14

第18回在宅血液透析研究会のご案内

院長ブログ

下記第18回在宅血液透析研究会が開催されます!

 

会 期 2015年7月11日(土)・12日(日)
会 場 岐阜県高山市 高山市民文化会館

〒506-0053 岐阜県高山市昭和町1-188-1
会場HP: http://www.takayama-bunka.org/newpage/kaikan/

大会長 松岡 哲平 (医療法人社団大誠会)
テーマ 『~自分の為に、家族の為に~』
大会ホームページ http://www.taiseikai.jp/jshhd18/
大会事務局・連絡先

〒501-0236
岐阜県瑞穂市本田174‐1
サンシャインM&Dクリニック内
事務局長 方山 晴良
TEL:058-329-5522 FAX:058-329-5602
E-mail: jshhd18@taiseikai.jp

 

腎内科クリニック世田谷も今回の在宅血液透析研究会で演題名
「在宅血液透析でポータブルエコーを使用した穿刺指導」
の発表を二日目の午前中、下記一般演題6にて当院臨床工学技士が行います!
当院3人目となる在宅血液透析(HHD)導入にあたっての自己穿刺指導にポータブルエコーを用いた模様をご紹介させて頂きます。
何卒宜しくお願い申し上げます!

 

 

一般演題⑥
7月12日(日)9:00~9:54 第2会場 : VA、穿刺

 

座 長 高橋計行(高橋計行クリニック)

古田達也(高山赤十字病院)

 

O6-01 在宅血液透析導入のハードルを下げるために有効と思われる試み

南 嘉継(医療法人腎愛会 だてクリニック)

 

O6-02 当院で留置カテーテルにて在宅血液透析導入を行った症例の管理方法

岩下廉史(医療法人心信会 池田バスキュラーアクセス・透析・内科)

 

O6-03  HHD患者での連日穿刺によるバスキュラーアクセス(VA)への影響

松田政二(特定医療法人 あかね会 中島土谷クリニック 透析センター)

 

O6-04 在宅血液透析でポータブルエコーを使用した穿刺指導

齋藤祐太(医療法人社団菅沼会 腎内科クリニック世田谷 臨床工学部)

 

O6-05 シミュレーション解析を用いた在宅血液透析における至適透析量の推定

小野淳一(川崎医科大学附属病院 MEセンター, 川崎医療福祉大学医療技術学部臨床工学科)

 

O6-06 穿刺困難のため、AVGシャント再建を行った症例

小林恭子(医療法人社団大誠会 松岡内科クリニック)